スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「和菓子ケーキ」
和菓子ケーキの土台部分は 
栗を白餡で包みさらに小豆餡で包み
それを薯蕷(山芋)生地で包みふっくら蒸しあげました
飾り付けはすべて 練り切り製となります。
練り切りを小さく包み イチゴ 鯛 梅の花等
季節やお慶びを表すように飾り仕上げました。

乳製品と小麦のアレルギーをもたれるお子様へのプレゼントとして
和菓子だけで仕上げたケーキ風菓子ができました
洋の素材は使用していませんので 和菓子をこよなく愛する皆様には
十分お楽しみいただける商品であるとおもっています
是非 この機会に お買い求めください。

こちらの商品は 卵 牛乳 小麦粉を使わず仕上げました

***乳製品 小麦 卵のアレルギーをお持ちのお客様の場合***
通常仕上げの和菓子のデコレーションの原材料に含まれています
一部卵の(プレートのメッセージ部分と桃山)は代替材料でデザインを
変えず仕上げさせていただきますのでお気軽にご相談ください

ご注文時 お客様よりデザインのご希望を
お聞きさせていただいております

著作権の関係で画像はアップできませんが
キャラクターや恐竜 クワガタなども
和菓子で創作した事例もあります。
06-6681-5011 製造担当前田むねきまでお願いします
9時~19時まで ご相談承ります

デコレーションが崩れないよう冷凍クール便でお届けします
消費期限解凍日より3日
****************************************
和菓子ケーキ製造工程
和菓子のデコレーションを陳列していると
これはどうしてできてるの?とよく聞かれますので
ここで公表します・・(^o^)
①白あんに 栗を入れます
この時点では栗饅頭を作る工程と同じです

②栗の入った白あんに
こし餡を 包み込みます
これが 和菓子のデコレーションの
中身 餡玉です

③大和芋を主原料とした
生地を丁寧に丁寧に練ります

④練りあがった生地を 上新粉を
加えていきます
この生地の按配が職人の感

⑤手のひら大に生地を伸ばし
先ほどの餡を包みます
これもなかなかの職人技です

⑥形成しながら 蒸す準備をします

⑦蒸しあがったら ここから
デコレーションをします

⑧季節や ご注文に合わせて
すべて別注品となります

⑨ここまでが 土台となる
工程です

⑩ここから デコレーションします

***********************************************************************
和菓子でデコレーショーンを作ったきっかけは・・

以前 お客様から 和菓子の素材だけでケーキのようにローソクを立てて お誕生日に御祝いはできないかなぁって相談がありました・・
おばあちゃまが、5才になる ゆかちゃんにお誕生日プレゼントにしたいって・・
いろいろ お話しを聞いているうちに 実はゆかちゃん アレルギー体質で
いろんな食物制限があって 今までバースデーケーキを食べさせたことがなく
そうなると ローソク立てて吹き消した経験もなくて・・・
小さいときの お誕生日写真も撮ってないって・・・まず、土台となる部分を山芋を主原料とした薯蕷饅頭を作ってみました。もちろん 中は小豆こしあん(^_^)で どんどん ちっちゃい 季節感のあるねりきりをのせて・のせて仕上げました



スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ちっちゃな和菓子屋さんの ぼんち日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。