スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪のお月見団子
月見団子
095_R+1+1.jpg

9月30日は 仲秋の名月です。
幸成堂では こんな風にお月見をお迎えする
準備をさせていただいております。

地域によっては お団子だけをピラミッド型に
積み上げたりするのですが
大阪では ちょっと餡を巻いてより美味しく
お召し上がりいただけるようご提案しております。

月見うさぎは お花見団子の生地で形を作り
赤羊羹で目を 練り切りで耳を かたどっています
餡は入っていません


9月だけの限定商品です

月見団子だけ
月見うさぎだけでも 
喜んでご注文を賜ります.
ご注文の際は ご希望の個数をご明記ください。

ご賞味期限発送日より3日
クール冷蔵便でお届けします。

原材料
月見団子・・ 砂糖 米粉 小豆 酵素 乳化剤
原材料の一部に乳、大豆成分を含む

月見うさぎ・・ 砂糖 米粉 小豆 酵素 乳化剤
赤色102号 原材料の一部に乳、大豆成分を含む

ところで

関西のお月見団子と
関東のお月見団では
違いがあるのを
ご存じでしょうか?

当店が製造販売してるのが
外側にこしあんを巻いた
関西風の美味しいお月見団子です!
関東風は お団子を丸めただけのものです

食道楽の大阪では、
少しでもおいしく食べよう、食べていただこうと
大阪の和菓子屋がいつの頃からかこうしていますとか
お月様が 少しだけ雲に隠れた様とか 諸説あります

団子の柔らかい食感に
ほどよい甘さとの出会いは
この時期ならではのお味です。

隣にかわいい月見うさぎを添えていただいても
少し趣があると思います

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ちっちゃな和菓子屋さんの ぼんち日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。